Skip to main content

Live Footage at Apotheke(アポティーク)

10/9/2016
Text by Twisty

友人が Apotheke (アポティーク)で毎週日曜にライブをしているというので、行ってみました。チャイナタウンの小さな路地にある素敵なバーです。今は大分落ち着いているけれど、数年前までは相当なトレンディスポットだったらしく、なかなか入れないくらいだったらしい。ブームはすでに落ち着いたらしく、客層も割と、大人でした。わざわざ格好を気にして行くほどではないとはいえ、ふらりと立ち寄るにはややファンシーなカクテルバー。

内装のテーマが「化学実験室」なのでしょう。バーテンダーは白衣を着てカクテルを作っています。私がメニューを見ながらどれをオーダーするか悩んでいたら、近くにいた常連さんらしき男性が、横からそっと 'Sitting Buddah' を指差して「これ、人生の中で飲んだカクテルで一番美味しい。シラントロ(パクチー)好きだったらお勧め。」というので、早速それを注文してみました。


 ....... 美味しかった....!

私はカクテルを飲みに行くなんて滅多にしないけれど、「嗚呼カクテルって、こういうものなのだなぁ!」と思う繊細なお味で御座いました。
お値段を見なかったのだけれど、友人の分のカクテルを含め、3つ頼んで50ドル、+チップ。


此処で毎週日曜にプレイしているバンド、 'live footage' 。私の友人のマイクはドラムを叩きながらキーボードを弾きます。相方さんのエレクトリックチェロにはたくさんエフェクターが繋いであって、曲によってチェロの音色を変えつつ、サンプラーを操作したり。音楽は ビートの強いエレクトロっぽいのもあるし、しっとりとジャジーな映画音楽のような曲もあるし。バーの雰囲気にとても合っていました。





 



Comments