Skip to main content

Primal Scream @irving plaza

Tue, 11/1/2016
Text by Yoko Sawai

1982年からのキャリアという事は、34年!プライマル・スクリームってそんなに経歴長かったのですね。過去にはフジロックで、2夜続けてみた(他に沢山バンドがいるに関わらず)のを覚えていますが、ボビー・ギレスピーのカリスマ性にいつもはっとさせられます。やる気なくぬぼーっとしているのに、何かキレがある。マラカス振っても、タンバリンを叩いても、観客を煽いでも、一つ一つの仕草が絵になるのです。



ニューアルバム「カオスモシス」を引っさげやって来たNYの会場はアーヴィング・プラザ。ユニオン・スクエア周辺なので、アクセスは良く、観客はボビーと同世代、男、イギリス人率高しでした。
















ギター、ベース、ドラム、キーボード、ボビーの5人が、ドラマチックに、ライトアップを浴びながら、厚みのあるショーを繰り広げます。











この日のボビーの衣装、黒のジャケットの下は、ピンクの水玉のシャツ!これが着こなせるのは彼のみでしょう
新曲、昔のヒット曲を混ぜているのに、どの曲も今のプライマル・スクリームっぽく感じさせ、少しずつ観客を盛り上げる感じも、いつの間にか乗せられた、という感じで、まるで肩に力が入ってないのです。いつの間にか会場は、プライマル・スクリームに完全に乗せられていました。メンバー達のテクニックは勿論、観客を煽りながら、時々笑顔になるボビーもチャーミングだし、親父達が、目をキラキラさせて、黄色い声援を送っているのを見ると、ローリング・ストーンズを見ている気分になりました。きっと70歳になっても、こんな感じでライブしているのでしょうね。胸のドキドキが止まらない、興奮気味で、頭の中がキューっとなるショーでした。

物販テーブルには、前座のサイキック・イルズの物しか並んでないという。これもプライマルっぽいのですが。。。

Irving Plaza
17 Irving Place (b/w 15th St & 16 th St)
New York, NY 10003
http://venue.irvingplaza.com/

Comments