Skip to main content

Van Leeuwen & Selamat Pagi

3/16/2017
Yoko Sawai

皆さまはアイスクリーム好きでしょうか?NYには美味しいアルチザン・アイスクリーム屋が沢山あります。その先駆けがVan Leeuwen。最初の出会いは、2008年頃、Bedford Aveに停まっていた薄黄色のアイスクリーム・トラックでした。当時、近くでカフェを経営していて、毎日前を通るので、ついつい手が伸び、よく食べてました。暫くすると、よく行くグリーンポイントの隣に見覚えのある薄黄色のお店が、更にイーストビレッジにも見覚えのある色が。と、トラックとお店はどんどん広がり、今ではトラックの他に、お店がブルックリンとマンハッタンに5件、LAに2件あります。彼らは、グリーンポイントのアパートから、新鮮で高品質の材料を使い、少量のアイスクリーム作りを始め他のでグリーンポイント発祥と言えます。ヴィーガン・アイスクリームも有名で、シンプルに美味しいのです。私のお気に入りはアールグレイとピスタチオで、誕生日会やパーティなどがあると、よくVan leeuwenを手土産にしていました。アイスクリームを食べているのに、体に良い気がするのです。

そのVan Leeuwenチームが、グリーンポイントにインドネシア・レストランをオープンしたのは、あまり知られていません。
彼らが指揮するからには、品質やメニュー、インテリアへのこだわりは、ひしひしと感じます。セラマット・パギ(selamat pagi:インドネシア語でおはよう)は、インドネシアの伝統的な料理に現代のツイストを入れ、新鮮で高品質な材料(肉、魚、野菜、卵、スパイスなど)で作っているのは、アイスクリームと同じです。ヴィーガン・メニューにも力を入れています。なぜ、インドネシアかと言うと、共同オーナー、オーストラリア人のローラ・オニールが、インドネシアを何度も旅し、インドとタイの不思議なミックス感に、インスパイアを受けたからだそうです。そう言えば、ヒップスター音楽会場のベイビーズ・オール・ライトも、レストランを始めた当時は、サテー、パパイヤ・サラダなど、タイやインドネシア料理にインスパイアされたメニューが多かったです。デヴィルド・エッグ、バリ・ボウル(バリ風丼)、ナシゴレン、ビーフレンダン(カレー)など、ユニークでエキゾチックなアジアン・ミックス感が良い感じです。
ドリンクは、ビール、サイダー、ワイン、パッション・フルーツやココナッツ・ミルクを使った、ソージュ・カクテル(バード・オブ・パラダイス、カフィア・サワーなど)が楽しめます。




こう見ると、グリーンポイントは、イート(クローズしました)
や、アネラ

など、素材思考レストランの走りなのかとも感じます。グリーンポイントは、オーガニックなど、健康志向に興味を持っている人口が多いに違いありません。コンポスト・ビンの試みを始めたのも、グリーンポイントからでした。

結局、臭いが凄いと、反応が悪かった様ですが。話が逸れましたが、アジアン系の料理が、最近の若いクリエイティブ系の人にマッチして来ているのでしょうか。トイレに入るとインドネシアの伝統音楽が流れ、フロアはモダン・インディロックからクラシックロックと、選曲にもこだわりがありそうでした。もちろんメニューにはVan leeuwenのアイスクリームもあります。


Van leeuwen
620 Manhattan Ave
Brooklyn, NY 11222
Mon- Fri: 7 am -11 pm
Sat & Sun 9 am - 12 am

Selamat Pagi
152 Driggs Ave
Brooklyn, NY 11222
Mon-Fri: 5:30pm- 11:00 pm
Sat & Sun 11:00 am-4 pm/5:30 pm -11 pm

Comments