Skip to main content

7/11 Honey's Tuesday 5.0

7/12/2017
Text by Yoko Sawai

第5回目の、ハニーズ・チューズデー夏祭りバージョンは、沢山のミード・バレルが寝かせてある、バックルームで行われました。イベントを毎回楽しみにしてくれている、バーデンダーのトーレイ氏から遠いのは玉にきずでしたが、それ以外は、パントリーも広く、DJブースも広々、ダンスフロアも、丁度良い広さで、バージョンアップ気分満載。DJ Takoyakiboyzのシティポップな選曲に乗せて、いつものたこ焼きとミード、そして、沖縄音楽、ゴーゴー・ダンサーズと、エンターテイメントが大合唱した夜でした。

更には、私たちの友人である Dima の誕生日も祝おうと、奥さんのジャーネットの手作りの誕生日ケーキ(スパイダーマン・トレイにブルーのカップケーキ!おいしかった!)もあり、ホストのドレス・コードは浴衣で、夏祭り気分を盛り上げました。

飛び入りスパニッシュギターの弾き語りの後は、ゴーゴー・ダンサーズのBabes Rageが、キュートなお揃いの黄色と緑のフリンジ・ビキニで登場し、ゲストをダンスフロアへと誘いてくれました。



そのノリを引き継ぎ、沖縄出身のGoochが、伝統楽器の三線で、沖縄の代表曲を演奏。日本人でも殆ど理解不可能な沖縄語の曲に、沖縄独特の文化を垣間見ました。
ふらりと立ち寄ってくれた、ココロジー他、様々なバンドで活躍しているたくやさんが、飛び入りパーカッションで参加してくれ、沖縄の盆踊り(?)曲唐船どーい」 で、ダンスフロアが、沖縄バージョンへとシフトした後は、皆さん、鳴り物を掲げながら、踊り回っていました。ニューヨークで、沖縄気分になるのも良いものです。





バーでしっぽりしている方からも、バックルームが見えるようで、2つの部屋を、行き来しながら、それぞれのペースで楽しむ事が出来ました。
レギュラーのお客さんから、「たこ焼き?」という方までに、たこ焼き体験を、殆どマストでして頂き、ゲストのパフォーマンスに見惚れて、満足していると、いつものスペシャル・ミード・カクテルを、オーダーするのを忘れてしまいました!教訓を活かしつつ、次回8/8に続きます。




Comments