Skip to main content

KCBC-Kings County Brewers Collective

8/22/2017
Text by Yoko Sawai



NYで有名なブリュワリーと言えば、ブルックリンやシックス・ポイント、ブロンクス、グリーンポイント、ロッカウェイ、スリーズ、ケルソ、エヴィル・ツイン、アザーハーフ、フィンバック、と沢山ありますが、一年前にオープンしたブッシュウィックのKCBC(Kings County Brewers Collective)も忘れてはなりません。ルソやフィンバックなどで、経験を積んだブリューマスター達がオープンした、ブッシュウィックが誇る新しいブリュワリーです。ロボット・フィッシュ6(ビールの名前です)のリリースパーティーで、悪名高い、イート・レコーズのケイシーがDJすると言うので、行ってみると、タップルームも広く、フードも持ち込みOKードゲームもありと、緩い雰囲気が漂っていました。
お客さんは男性が90%で、一人で静かに飲んだりグループでビール・ファイトをしたり(4種類のビールを飲み比べ)、ゲームをしたり、ここなら自分のリビングルームのように過ごせます(出来立てビールとともに)

運が良ければ、ブリューマスターが、工場を案内してくれます。私は、寝かしている途中のビールを、試飲させてもらいましたが、荒い感じが新鮮でした。

日のメインであるビール、robot fish 6 (smash IPA)を筆頭に、
Opposing forces (Sour ale), Stoop sale (kolsch), KCBC ranting & raving (IPA), Janiak maniac (pilsner), Straphanger (pale lager), Scorn & avarice (double IPA), What we don't see (Imperial stout),  Bride of beach zombie (mango passion fruit sour)など名前も種類も、興味深いものが沢山ありました。マンゴ・サワーは、フルーティーでアルコール度も高くなく、女子にも飲みやすいです。もちろん、缶もありますので、お持ち帰りもできます。アニメなラベルが素敵です。

ビールを飲みながらするヨガ、食べ物のポップアップ、などイベントもあるので、ふらりと立ち寄るには良い場所です。駅近なのも高得点です。

 









KCBC (Kings County Brewers Collective)
381 Troutman St.
Brooklyn, NY 11237

Taproom Hours:
Tue-thu: 5 pm-10 pm
Fri: 5 pm-11pm
Sat: 12 pm-11pm
Sun: 12 pm-8pm

Comments