Skip to main content

Honey’s Tuesday Vol.9 レポート

Text by Yoko Sawai 
11/15/2017

11/14は第2火曜日、9回目のハニーズ・チューズデーが行われました。
今回は、いつもタコ焼きを焼いているヨーコ・ニップスのバンド、Hard Nips のヴィデオ・リリースでした。ハニーズ・チューズデー常連から、アート・ディレクター/スタイリストのケルシーや、ビデオ・ディレクターのテッドのお友達などが、沢山遊びに来てくれました。今回はHard Nips が、プレミアのビデオに合わせてカラオケすると言う、初の試みで、それを鑑賞した後は、Takoyaki boyzDJでのダンスパーティとなりました。ヒップホップ、R&B、ソウルから、旬の邦楽ヒットまでの幅広いチューンは、グーチ・ニップスのツボをついたようで、一番楽しそうにダンスしてました。Takoyaki boyzは、ハニーズ・チューズデーは2回目の参加です。相変わらず好青年、ハンサムガイです。
ビデオのスタイリストのケルシー・ランデルのカタログや、小物がフューチャーされているジネット・コンバースの作品が、販売テーブルに並び、お客さんは、ビデオを見つつ、その小物も購入できると言う、ラッキーな日でした。でも皆さま、タコ焼きも忘れず、宜しくお願いします。



次回は12/12は、ホリディ・マーケットを開催します。ホリディ・ギフトをお探しの方そうでない方も、この世で一つだけの面白い作品が手に入るチャンスかも。フード、アート、アクセサリーなどが並ぶ予定です。
音楽は、アッシャー・ラック(Ravens and Chimes)のアコースティックライブと、 DJはハロウィンにも登場してくれたLost Children と Bógaro です。



今年最後のハニーズ・チューズデーで、一年を振り返って見ましょう。

Comments