Skip to main content

Honey’s Tuesday v.11 Jan 9th 2018 - New Years special with Planet Rump

1/10/2018
Yoko Sawai


新年明けましておめでとうございます。2018年、第1回目のハニーズ・チューズデー、新年会は大盛況。沢山の人にお越し頂きありがとうございました。
 

新年スペシャルとして、めでたい豚の角煮が、フード・メニューに加わり、たこ焼きと共に、お客様のお腹を満たしてくれました。端から端まで甘く味のついた肉は、噛めば噛む程味が出る、涙が出る程の美味でした。サイドのゆで卵も味付き、さすがシェフ。
バックルームをグルーヴィーに、かつ話やすい空間に演出してくれたのは、DJジョー君。羽織とエプロンが妙にお似合いで、この日一番のコスチューム大賞として君臨していました。思わず体を揺すりたくなり、気分を盛り上げる、お手本のようなDJでした。何だか、とっても心地よく、気分が良いのが、ジョー君マジックなのでしょう。

そして、今日の主役は、プラネット・ランプDJ&MCダンサー2人の、最高に緩く、最高に楽しくセクシーなグループです。この日はNYでのラストショーと言う事で、お友達や知り合いが、ハニーズに一同集まってくれました。
火曜日とは思えないほどの大盛況ぶりで、バーは満員。ハンサムバーテンダー、トーレイは、休みなく大忙しでした。
 
 

バックルームで、レイラの歌と共に、緩いダンスが始まると、会場は人が入れないほどの混雑ぶりでした。DJの声をミックスしつつ、器械体操のような、パフォーマンスが、ツボにはまります。サイケデリックなビジュアルも加わり、セクシー・パフォーマンスはどんどん白熱し、ユニフォームを脱ぎ捨て、茄子までが飛び出す、ドキドキするショーでした。演劇かサーカスを観ているみたいです。



ウィークエンド・レディズ(バックアップ・ダンサー)から、プラネット・ランプの2人へ歌を捧げた後、会場はダンスフロアと化しました。こんなに沢山の人を、バックルームで見るのは久しぶりです。


次回213日も、バレンタインデー・ファッションショーで、ハニーズ・チューズデーは、バックルームを陣取ります。お楽しみに。

Comments