Skip to main content

Posts

Showing posts from February, 2018

ローズ・ゴールド

ブッシュウィックは、インディ会場のメッカです。エルスホエア(ゾーン1)、コブラ・クラブ、グローヴ、フットライトなどなど。そのインディ会場に、今年一月に仲間入りしたのが、ローズ・ゴールドです。元マックス・セラー、アマンカイズ・ダイナーの下と言えば、分かる方もいるかもしれません。 一階は、現在ケープ・ハウスというクラム・シャックになって、フライと海の匂いがします。まるでモントークに来たみたいです。
Morgan Avenue (モーガンアヴェニュー)と言えば、日本にも進出した有名なピザ屋、ロベルタスや、アーティストのスタジオが並ぶヒップスター地域ですが、反対側の、ローズ・ゴールド周辺は、ファンシー・メキシカンがあったり、有名なラーメン屋の一蘭もありますが、比較的落ち着いています。
中に入ると、黒と白のゼブラ模様のフロアが目に入ります。この会場の特徴を表しています。カクテル・ラウンジというだけあり、カクテルが充実していますが、基本のアルコールは大体揃っています。ダンス・パーティーにぴったりな会場ですが、ライブ・バンドもよく入っているようです。 今回は、ヴァン・グース、ペタル・クラッシュ、ヴァイオレッツ・ア・ウエット、ハード・ニップスのショーでしたが、ペタル・クラッシュが、60年代のデュード・ロック・バンドみたく良かったです。
男6人のフル・バンドは今時珍しく、2000年台に活躍したチーズバーガーを思い出しました。コチラです。

バンドが終わると、ダンス・パーティーへとシフト・チェンジし、スモークマシーンも登場し、セクシー系のお姉さん達が、クネクネと踊っておりました。お腹が空いたら、上でご飯も食べれます(平日は朝2時、週末は4時まで)。ブッシュウィックのシーンが新たに、生まれますように。
Rose Gold 96 Morgan Ave Brooklyn, NY 11237
Yoko Sawai
2/16/2018

ラフトレードとDIYシーン

ブルックリンのレコード屋は、グリーンポイントやブッシュウィックに多いのですが、この家賃の高い、ウィリアムスバーグにお店を構えるのが、UKのレコード店、兼音楽会場のラフ・トレード。2013年にオープンしてから、騒音問題でクローズした事もありましたが、その後は順調に運営し、最近では中古レコードも置いています。

場所柄、UKからの観光客が多く、昼はカフェとしても機能していて、2Fは、アート本やグッズがあり、Sonos の音響システムが楽しめる部屋もあります。土曜日の夜9時頃に行くと、試聴している人もいましたが、私のように、ショーの合間に暇つぶしが大半な中、中古レコードを10枚くらい購入している人がいました。圧倒的にレコードが多かったですが、CDやカセットも揃っています。ショーは、スーパーチャンク、ジョアン・アズ・ポリスウーマン、クリスティン・ハーシュ、モービーなどの中堅バンドから、アンバー・マーク、ガス・ダッパートンなどのニューアーティストまで、全体的にシュッとしている感じのラインナップが揃っています。バワリープレゼンツhttps://www.bowerypresents.com がオーガナイズしているので、どうしても安全パイになります。因みに、今回見たバンドは、リグレット・ジ・アワー。 https://www.roughtrade.com/events/teen-girl-scientist-monthly
まだ20代前半の、アップステート出身の若いバンドですが、久しぶりに、U2やナショナルなどのバンド・サウンドを地で行っています。目を瞑って聞くと、2018年の音とは思えませんが、新世代の冷めた感覚で、熱いギターをかき鳴らしているのを見ると、応援したくなります。だってアルバムタイトルが「Better Days」ですよ。20代前半で!オーディエンスは、彼らの両親や従兄弟、友達でいっぱいで、同窓会みたいでしたが、こういうライブ・バンドが健在なのを確認したのは、今夜の収穫でした。ラフトレードで、隣にいた男の子と話していると、彼はロンドンから観光で来ていて、する事もないからここに来た、と言っていました。バンドでなく、ラフトレードが目的でした。こんな風に$20を、知らないバンドに難なく払うお客さんがいるし、暇な時間には、レコードも買ってくれもします。ラフトレのカラクリです。
その後、ブッシ…

Honey’s Tuesday vol.12 Valentine’s Day Special - report

Happy Valentine’s Day! 

... の前日の2/13に行われた、ハニーズ・チューズデー・ヴァレンタイン・スペシャルは、ファッション・デザイナーのジネット・コンヴァースとステラ・ローズのポップアップ・ストアがバックルームにオープンしました。


ピンク・ヘアと笑顔の可愛いジネットは、白と赤のドレスと、スイカ(!)のサンダル。上から下まで目を見張ってしまうほどの、可愛い癒し系ステラ・ローズは、赤や緑のスパンコールのドレスに、赤の大きなリボンを頭につけ、小悪魔的可愛さをアピール。どちらも、ベレー帽、ファーのイヤリング、バッジ、ワッペン、ポーチなどの、彼女達の分身が、キラキラしたディスプレイをバックに、輝いていました。これらを作る、彼女達の姿が思い浮かぶようです。お客さんも、ハロウィンさながらのアウト・フィットで、歓談していました。気分は、プレ・ヴァレンタインズ・ディ。


DJは、我らがツイスティとドリューチが担当してくれました。ツイスティは、ジネットの黒のシフォン・ワンピースとシルバーのロングブーツで、シンセ・ポップやニュー・ウェーブ、60年代ポップなどの懐かしい曲を、ドリューチは、ジネットのうさぎさんワッペンをほどこしたストライプ・シャツと、ジネットの缶バッチをつけたベレー帽で、Kポップ、Jポップなどの曲をかけ、購買威力を盛り上げてくれました。ヴィジュアルは、ドリューチのアニメーションが流れ、アダルト・スイムのような、ちょいツイスティなプロジェクションが、良いお仕事をしていました。細部まで見所たっぷりです。

お気に入りスナック、たこ焼きも、ピンク色にアップグレードした他(ビーツで色をつけています)に、豚の角煮とポークバン、牛の頬肉カレーなどのがっつりご飯系、ハート形のピンク色のウーピー・パイのデザートまで、フードは大充実で、おかわりするお客さんも連発しました。

来月は3/13火曜日。ハニーズ・チューズデーは、一年前の3/14、大雪の日に始まりました。また大雪になれば、雪まつりたこ焼きもいいかな、とプランを練っていますので、お楽しみに。ゲストは、CoputとDJ Velizarをお迎えします。
2/14/2018
Yoko Sawai

2/13!!! Honey’s Tuesday vol.12 -Valentine’s Day Special

2月と言えば、ヴァレンタイン&ファッションウィーク。という事で、今月のハニーズ・チューズデーは、
Kawaiiファッション・デザイナーのジネット・コンバースが、ステラ・ローズとタッグを組んだヴァレンタイン・テーマのファッション・ポップアップをお送りします。
去年のハロウィンでも、kawaiiファッション・センスを目一杯披露してくれたジネットと、沢山のフォロワーを持つステラ嬢の合同企画。フワフワのオーガンジーや、彼女の髪以上にピンク色やハート型など、今回は、どんなラブリーで、可愛い物が飛び出すのでしょうか?彼女達を、見ているだけでも、幸せな気分になれるので、拝みたくなります。
フードは、いつものたこ焼きが、ピンク(!)たこ焼きにアップ・グレードしている他、豚の角煮や豚まん、ハート型ウーピーパイなども加わります。
更に、我らがTwistyとDJ Droochが、音楽で盛り上げダンス・パーティーへと導いてくれます。ダンスに疲れてお腹が空いても安心。勿論、ミードを片手に、ちびちびやるのも大歓迎です。

ハニーズ・チューズデー v.12 ヴァレンタイン・スペシャルは、2/13火曜日、8 pmから11 pmです。 もちろん入場無料!
Text by Yoko Sawai