Skip to main content

Honey’s Tuesday vol.14 - The Weekend ladies & DJ Aux Cord Boys レポート


4月なのにまだ肌寒いNYですが、14回目のハニーズ・チューズデーは、沢山の人が集まり、ホットにスパークしたイベントになりました。

フードは、いつものたこ焼き、豚の角煮に加え、今回はオーガニックチョコレートのkanami チョコレートが参加しました。サラミ・チョコレートというサラミの形をしたチョコレートです(サラミは入っていません)。ドライフィグ、スライスアーモンド、クッキーなどが入っています。




フロアでは、パーティー、ダンス・ミュージックのDJ Aux Cord Boysが、会場を暖めた後、アーティストのShane Shaneのパフォーマンスが始まります。モーゼの様な、風貌のShane shaneは、チャイニーズ・レストランのメニューに見立てた目次をスクリーンに映し出し、お客さんに数字を選んでもらい、それに関するエピソードを披露します。映像だったりライブだったりするのですが、マドンナや、ビーチ、NYの街角でホットドッグを食べる映像がザ80年代で、それだけで吹き出してしまう面白さでした。彼の個人的なエピソードもリアルで、ベタなコメディショーより、笑ってしまいました。

ウィークエンド・レディスは、ダンサー8人を従えての、マルチ・パフォーマンスとなりました。テンポの良いダンスミュージックに乗りながら、ダンサーが入れ替わり立ち代わりで、リーディングをしたり、アカペラしたり、叫んだり、交わったり、シアトリカルに変わります。ピザこそは登場しませんでしたが、ウィークエンド・レディスの二人は、スポーツ・ユニフォームから、ピザ・スラットTシャツに着替え、靴底でLEDライトを光らせながらダンスし、歌い、アスリート並みの、ミュージカル・パフォーマンスで、会場を盛り上げました。バックルームに入れず、フロントから見ている人も沢山いました。





 

パフォーマンス後もDJ Aux Cord Boysが、フロアをリードし、ミードやコンブチャ・カクテルを飲んだり、フードを摘んだり、ソーシャルあり、まったりありの、理想的ハニーズ・チューズデーになりました。



一ヶ月に一度、会える場所があるのはありがたい事です。新しいお客さんに届き、向上して行く事を願い、5月に続きます。


Yoko Sawai
4/11/2018


Comments