Skip to main content

Honey's Tuesday vol.15 - azumi O E x Twisty BonBon , DJ RF3RD

15回目のハニーズ・チューズデーは、新しい試みがたくさんありました。

まず、DJ RF3RDの、ダンスも出来、チルも出来る、程よい加減のデトロイト・テクノ、ディープ・ハウス他のミックス・ジャンルが、フロアへ活気を与えつつ、良い雰囲気を創ります。DJコントローラーを使い、お客さんの反応を見つつ、一曲一曲丁寧にDJする彼は、一度もトイレも行かずに4間ストレート!お疲れ様でした。


今回は、舞踏ダンサーのおおえあずみさんをスペシャル・ゲストとしてお迎えしました。ツイスティ・ボンボン&エイベリーの、サウンドとビジュアルが絡みます。低音のおどろおどろしい音が、インテンスなダンス・パフォーマンスを刺激し、ショーがスタート。2つに挟まれた、ビニールシートの狭間でダンサーの影が蠢きながら、体全体で様々な形を創ります。シートを切り裂いて顔や頭を出したり、コレオグラフィー的なダンスは、幾何学的なヴィジュアルと音と交わり加速して行きます。ライト効果なのか、音効果なのか、ダンス効果なのか、生のアートが私達の中に侵入してきました。オーディエンスは、写真やビデオを撮ったり大忙しでしたが、このレアなコラボレーションに釘付け&大喝采でした。


































エイベリーが作ったヴィジュアルですが、ドットが鍵盤に落ちてくるイメージでつくられており、実は、実際にそのドットが下方にある四角に落ちた時に、別で接続されている鍵盤を抑えている音が鳴るようにMIDIでシンクしていました
エイベリーがプログラミングした、ランダムに音を奏でる"楽器"、でもあったのです。
<これは制作途中のサンプルビデオです。エイベリーがシステムを解説しています。>


<ライブのセットアップ>


フードは、いつものたこ焼きに加え、ヴィーガン・ボウルが初登場しました。4パワー・グレインとブラウン・ライス、キノワ、ミレット、バーレイなどが入ったヒジキ・ライスの上にラディッシュ、椎茸フリッター、ブラックビーン・ハムス、レッドビーツ・ポケ、スノーピー、コーンなどが乗ったヴィーガン・ボウルは、美味しいを通り越してアート、何処を食べても、健康的で美味で、フードには色んな可能性があるのですね。お客さんにも好評で、あっという間に売り切れていました。

ハニーズ・チューズデーは、才能あるアーティストとコラボレートして、色んな才能をショーケースします。音楽、アート、映像、コメディ、ファッション、ダンス、などなど、これからも沢山のゲストが登場しますので、機会をお見逃しなく。最高のミードを作り、進化し続けるハニーズは、ルーフトップ・オープンまでもう少しです。夏はルーフトップたこ焼き(パフォーマンス)も予定していますので、乞うご期待です。

次回は6/12にお会いしましょう。






Yoko Sawai
5/9/2018

Comments