Skip to main content

Honey’s tuesday vol. 21 —-Noah Prebish and friend’s report

Honey’s tuesday vol. 21 —-Noah Prebish and friend’s report





ハニーズ・チューズデー第21回目は、the Lot Radio他で同じみの、Noah Prebishが彼の友達を招待し、ライブパフォーマンスやDJを披露してくれました。Noahは会場のハニーズとも仲が良く、ユニークなコンセプトと同じ熱意を持つハニーズに敬意を示し、Ghost Piss, Sabine holler, Takuya Nakamura他が、入れ替わり立ち代りで、エレクトロニクスやトランペットを駆使し、更にゲストが参加するという、異様な盛り上がりを見せました。Noahは、シークレット・フレンドというもっと大きなパーティをオーガナイズしているので、これくらいはお手の物なのでしょうが、参加者のキャラの際立っている事。みんなからは、Noahへの愛が伝わり、とても楽しそうでした。DJは、珍しく全てヴァイナル・レコードで、実験的なダンスミュージックで、会場の雰囲気を作ってくれました。





















フードは、大阪帰りで少しずつ成長するたこ焼きと、季節に合わせ、サンクスギビング・ディナー・ボウルが登場しました。ターキー&ポテトコロッケのクランベリーソースがけ、スイートポテト、グリーンビーンのタヒニソースがけ、紫キャベツソテー、ハラペーニョ・コーンブレッド、と言う豪華な一皿で、お客さんのお腹を満たしてくれました。







ハニーズ・チューズデーを最初から支えるハンサム・バーI テンダーのトーレイが、今回で最後のチューズデーとなりました。次からはお客さんとして来てくれるそうですが、彼のスペシャル・カクテルが恋しくなります。ありがとうトーレイ!






次12/11は、今年最後になりますが、日本人女子レゲエDJと、シタール・プレイヤーが登場します。一年の総括を楽しめますように。



Yoko Sawai

11/14/2018

http://4533studio.nyc/


Comments