Skip to main content

Posts

Showing posts from December, 2018

2019 Blast off party at Rubulad-ブッシュウィック

2019   Blast Off party at Rubulad   皆さま、年末の忙しい時ですが、NYEはどうやって過ごすか、決めましたでしょうか? 先日、アートパーティ会場のrubuladを紹介しましたが、 http://www.4533nyc.com/2018/12/rubulad.html?m=1 我ら4433 studioは、そのrubuladにて、12/31月曜日に、出張たこ焼きをしますので、NYEにたこ焼きでカウントダウンパーティをしたい方は、是非遊びに来て下さい。4533 studioのtsugmi嬢が参加するバンドのVan goose @van_goose他、沢山のバンドやアトラクションもありますので、2019年の幕開けに相応しいパーティになる事間違いなしです。場所の詳細は、直接インスタグラムで@4533studioか 4533nyc@gmail.com に お尋ね下さい。昔のシークレット・プロジェクト・ロボットの場所です。 https://www.facebook.com/events/284017769137544/ NYEパーティを逃した方は、1/8火曜に、恒例のハニーズ・チューズデー(2019年第一回目)がありますので、今からカレンダーにマークを宜しくお願いします。 2018年、楽しくパーティをやれたのも4533studioの縁の下のハードワークとハニーズクルー、お客様のお陰です。2019年も宜しくお願いします。 パーティでお会いしましょう。 12/30/2018 Yoko Sawai By 4533studio.nyc

Kanine record holiday party---Natvral, Nicole Yan (Eternal summers), Tallies, Honey Cuttーウィリアムバーグ

Kanine record holiday party---the Natvral, Nicole Yan (Eternal summers), Tallies, Honey Cutt   12月も半ばになると、どこもホリディ・パーティ真っ盛りで、毎日のようにパーティに出向いています。先週末、アーティスト友達のロフトスタジオのパーティに行ったら、40人ぐらい来ていて、バンドも3組出るという、豪華なパーティーでした。ハウスパーティーなので、みんなと親密になれるし、来ていた人は、殆どミュージシャン、アーティストで、隣で見ていた人が、次々にステージに。プロの演奏を、こんな近くで見れるのはありがたい事です。Oh Sees(OCS)のストリングス・アレンジのショーの後に来た、という人もいて、行きたかったショーだったので、その話しも熱く語ってくれました。こんな話が 普通にでき、一年に一度会う程度の人や、初めて会った人と、色んな話しが出来るのも、ハウスパーティーの魅力です。 この週明けの月曜日、カナイン・レコード http://kaninerecords.com/ のホリディ・パーティがありました。カナインは、2002年にスタートしたブルックリンを代表するインディ・レーベルで、NY: Next waveというコンピレーションで、NYのローカルバンドを紹介し、グリズリーベア、チェアリフト、サーファー・ブラッド、ビヴァリー、エターナル・サマーズ、ザ・ブロウ、グルームスなどを次々とリリースしています。 カナインのバンドは、基本的に90年代のギターポップを引き継ぐ、甘いポップで、この日のハニー・カフ、タリーズは、バッチリのこの傾向を引き継ぎ、ビーチ・フォシルみたいでした。エターナル・サマーズのニコルのソロは、ガイデッド・バイ・ヴォイシーズのメンバーがギターを弾いていたり、元ESのマネージャーがサックスを吹いていたりと豪華で、彼女の力強いパフォーマンスは爽やかで、人懐っこいキャラも、ストライプのパンツも可愛かったです。ザ・ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートのキップの新しいバンドThe Natvralが、この日のヘッドライナ―。ジージャン、ジーンズという服装は、90年代ポップから離れられず、音楽はビートルズそのままで、最後には演歌にも聞こえてきて、ある意味エンターテイメントで

Mission Chinese (ミッション・チャイニーズ イン ブルックリン) ーブッシュウィック

ミッション・チャイニーズ (ブルックリン) Mission Chinese in brooklyn 大人気のモダンチャイニーズレストランのミッション・チャイニーズが、ブッシュウィックの音楽会場、エルスホエア内にオープンしました。 2015年に、ローアーイーストサイドにNYの一号店をオープンしてから(本店はサンフランシスコ)、今でもまだ行列を作る大人気のレストランなのです。シェフのダニエル・ボウイエンは、ぶっ飛んだ新しいカリスマシェフ(モデルでパンクドラマーで身体中に刺青)で、雑誌やメディアなどに良く登場します。 ブッシュウィックのお店は、エルスホエアにフィットするように、電光掲示板があり、入り口と店内に、スクリーンが設置され、ダニー本人がヌードルなどを啜っている映像が流れています。 彼の作るメニューは、四川ペッパーコーンをふんだんに使った、見た目も味も辛い、でも癖になるものばかりで、辛いアイスキューブが$8で提供されていたり、ピーナツヌードルに、綿毛のようなシュレッダー大根がこんもり盛られていたり、斬新なアイディアに、ふーむと唸ります。 ブレードランナーのように、ネオンライトの色が次々に変わる店内は、まるでナイトクラブのよう。その中で提供されるフードは実際どんな色なのか、イマイチ分かりませんでした(ライトによって、あーこんなに赤かったのか!、など)。もちろん音楽もかなり今時、ヒップヒップやダンスミュージックがかかっています。ビールは、アーティザンビールが殆どで、一番飲みやすいのは沖縄のオリオンでしょうが、グリムエール、エヴィルツイン、スティルウォーター、エドモンズなどの、個性あるブランドが並んでいました。カクテルも、グリンティーシロップ、ココナッツミルク、ローステッドピーナツ、チリ、ごま油など、ふーむと思う原料を使い、アーティーな飲み物に仕上げていました。隣の人が食べているものが、いちいち気になり、メニューを全部制覇したいくらいでした。エルスホエアにショーを見にくるついでに、もしくはわざわざ出向く価値ある、ぶっ飛んだ新感覚の斬新レストランです。味は最高、ただ、レストランではなく、ナイトクラブに来たと思いましょう。 ミッション・チャイニーズ・フード 599 Johnson Ave Brooklyn, NY 11237 718-628-3731

Caffeine underground (カフェイン・アンダーグラウンド) ーブッシュウィック

Caffeine underground 皆さんCBDコーヒーってご存知ですか。マリファナを作っている主要原料の一つであるカナビディオル(Cannabidiol)が入ったコーヒーなのですが、今ニューヨークで密かに流行中の、こういったドリンクを提供するのが、ブッシュウィックの奥地にあるカフェイン・アンダーグラウンドです。 CBDは合法で、苦痛を和らげたり、落ち着かせたり、精神に少し作用する事で知られ、また健康にも利点があります。オーナーは、アンダーグラウンドDJで、アルコールはかなり飲んで卒業したらしく、今は、心機一転で健康にも良いCBCドリンクを提供しているという事です。カフェには「アルコールなし」のサインもあります。 また、カヴァや炭などの健康志向のドリンクや、ベーグルやヴィーガンフードフードもあり、一角には、地元のアーティストが作ったアクセサリーも置いていました。地元の人のサポートを感じます。 音楽、ダンスなどのライブパフォーマンスやレクチャー、映画上映などの、イベントも良くやっていますが、なぜかまったりするのは、CBDのお陰だけでなく、誰かの家のハウスパーティに来たような、この雰囲気のお陰なのでしょう。ゆるーい感じと、新しい飲み物、体験を求めている方にはオススメです。 Caffeine underground  447 central Ave Brooklyn, NY 11221 718-484-4806 Mon-Tue, Thu 7:00 am - 11:00 pm Wed 7:00 am - 10:00 pm Fri 7:00 am - 9:00 pm Sat-Sun 8:00 am - 9:00 pm http://www.caffeineunderground.com Yoko Sawai 12/16/2018 By http://4533studio.nyc/ What’s honeys tuesday: http://4533studio.nyc/honeystuesday.html

Honey’s tuesday vol. 22—-Jarvis Earnshaw, Coput, DJ Nonchan レポート

Honey’s tuesday vol. 22—-Jarvis Earnshaw, Coput, DJ Nonchan レポート 22回目のハニーズ・チューズデーは、 What’s honeys tuesday: http://4533studio.nyc/honeystuesday.html 2018年最後で、沢山の友達、ハニーズのお客さんに支えられ、無事終了しました。 音楽ゲストのジャーヴィスが、ギターとテープループで、実験的音楽と歌を披露した後は、Coputが爆音ノイズをぶちまけ一年の終わりを祝います。 その後は、ファンシーホテルやカクテルバー、地下のダンスパーティーなどでレギュラーをたくさん持つ、売れっ子DJ Nonchanが、ソウル、ディスコ、レゲエなど彼女の得意なスタイルで、フロアをリラックスさせ、気持ちの良いダンスパーティへと、率いていきます。良い音楽がかかっていると、気分も向上しますね。 フードは、たこ焼きとニューメニューのたこせんが登場。たこ焼きサンドイッチと呼び、広めていきたいと思います。そして目玉のホリデーボウルはこの日限定。ターキーコロッケ、しいたけグレービー、ホイップド・スウィート・ポテト、グリーンビーンのタヒニソースがけ、赤キャベツのソテー、ハラペーニョコーンブレッドが全て入ったスペシャルボウルでした。 会場をいつも静かに盛り上げているのが、4533 studioのヴィジュアル映像。毎回映像が変わり、ハニーズのバックルームを、ひときわ際立たせてくれます。空気のような感覚が憎い演出です。最後はハニーズのオーナーもジョインし、記念撮影。今年一年ありがとうございました。 そして4533studio のエプロンが出来ました。Tシャツも来年には出来上がりますので、欲しい方はスタッフまで。 来年もハニーズ・チューズデーは、楽しいイベントと美味しいフード、そしてドリンク(特にミード)を絡め、楽しい時間を演出していきます。 Yoko Sawai 12/12/2018 What’s honeys tuesday: http://4533studio.nyc/honeystuesday.html

Honey’s tuesday vol. 22—-Jarvis Earnshaw, coput, DJ Nonchan 告知

Honey’s tuesday vol. 22—-Jarvis Earnshaw, coput, DJ Nonchan 告知 ハニチュー第22回目は、ホリディ・ムードいっぱいでお送りします。 DJは、日本人女子初登場のDJ Nonchan。ディスコ、ソウル、レゲエ、ロック、ジャズなど、Nonchan の手にかかると、ヴァイナルレコードが、魔法のようにピックされ、グルーヴィな雰囲気が更に盛り上がります。Ace hotel, Wythe hotel, hotel delmano, the lot radioなどの沢山の場所から引っ張りダコの人気DJです。 音楽は2組登場で、Jarvis Earnshawが、ギターとテープループ、Coputがエレクトロ/ノイズで、新しい絡みが見れそうです。 フードは、いつものたこ焼き(試行錯誤を重ねて)に加え、たこせんが登場します。たこせんは、えびせんにたこ焼きを挟んだもので、サンドイッチの様に片手で食べられるのが嬉しいです。 そして、目玉は、ホリディボウル。クリスマスに食べるホリディミールを一つのボウルに盛り付けたものです。今回限りなので、見逃さない様にお願いします。 今年も、ハニーズ・チューズデーにお越し頂きありがとうございます。今年最後も、気合を入れてパーティです。ハニーズ印のミードもお忘れなく。新しいボトルもどんどん生産中です。 Yoko Sawai 12/9/18 By http://4533studio.nyc/