Skip to main content

Honey’s tuesday vol. 22—-Jarvis Earnshaw, Coput, DJ Nonchan レポート

Honey’s tuesday vol. 22—-Jarvis Earnshaw, Coput, DJ Nonchan レポート



22回目のハニーズ・チューズデーは、

What’s honeys tuesday:

http://4533studio.nyc/honeystuesday.html


2018年最後で、沢山の友達、ハニーズのお客さんに支えられ、無事終了しました。





音楽ゲストのジャーヴィスが、ギターとテープループで、実験的音楽と歌を披露した後は、Coputが爆音ノイズをぶちまけ一年の終わりを祝います。













その後は、ファンシーホテルやカクテルバー、地下のダンスパーティーなどでレギュラーをたくさん持つ、売れっ子DJ Nonchanが、ソウル、ディスコ、レゲエなど彼女の得意なスタイルで、フロアをリラックスさせ、気持ちの良いダンスパーティへと、率いていきます。良い音楽がかかっていると、気分も向上しますね。











フードは、たこ焼きとニューメニューのたこせんが登場。たこ焼きサンドイッチと呼び、広めていきたいと思います。そして目玉のホリデーボウルはこの日限定。ターキーコロッケ、しいたけグレービー、ホイップド・スウィート・ポテト、グリーンビーンのタヒニソースがけ、赤キャベツのソテー、ハラペーニョコーンブレッドが全て入ったスペシャルボウルでした。







会場をいつも静かに盛り上げているのが、4533 studioのヴィジュアル映像。毎回映像が変わり、ハニーズのバックルームを、ひときわ際立たせてくれます。空気のような感覚が憎い演出です。最後はハニーズのオーナーもジョインし、記念撮影。今年一年ありがとうございました。





そして4533studio のエプロンが出来ました。Tシャツも来年には出来上がりますので、欲しい方はスタッフまで。









来年もハニーズ・チューズデーは、楽しいイベントと美味しいフード、そしてドリンク(特にミード)を絡め、楽しい時間を演出していきます。



Yoko Sawai

12/12/2018


What’s honeys tuesday:

http://4533studio.nyc/honeystuesday.html


Comments