Skip to main content

Invisible dog art center (インヴィジブル・ドッグ・アートセンター) ー ボーラムヒル


インヴィジブル・ドッグ・アートセンター



ブルックリンのボーラムヒル(Boerum Hill)エリアは、Bergen Stを中心に、栄えています。20年程前は、レコード屋兼アンティーク家具屋のハルシオン(現在アウトプット内からグリーンポイントのウエアハウスへ移動)や、不思議なアジアン文字がいっぱいのタイレストランなどを求め、遊びに来たものですが、最近は、お店もすっかり変わり、ブティック、スキンケア、雑貨店、カフェ、レストラン、アートギャラリーなどがある、ソーホーを大人しくしたようなブラウンストーン・エリアになっています。










そのBergen St駅から徒歩3分の距離にある、アートスペースのインヴィジブル・ドッグは、1863年に建てられた工場で、ウォルトディズニーの見えない犬の隠し芸で知られるリーシュなどを生産していました。


https://youtu.be/i9iq9gdeIE4


2009年に、Lucien Zayanが、過去への深い敬意を持つアートでの革新の統合アートスペースとして、昔の工場の面影を残したままオープンしました。


一階は、アート展覧会やヴィジュアルアーティストやパフォーマーの発表の場として使われ、また、デザイナーのポップアップストアとしても機能しています。2、3階は、30に分けられ、アーティスト・スタジオとして使われています。



今回は、今年最初のイベント、

MARIA BARANOVAのFACES OF DOWNTOWN SCENEというアート展覧会にお邪魔しました。


https://www.theinvisibledog.org/all/2019/1/4/faces-of-downtown-scene-maria-baranova


オフオフ・ブロードウェイのフォトグラファーとして仕事していたマリアは、ダンサー、舞踏家、俳優、脚本家、プロデューサー、デザイナーなどを自分のゴワナスのスタジオに招いて、ポートレイトを撮っていました。
















フィルムカメラを使い、黒いバックグラウンドに自然光の中で撮影し、その数は200以上に及び、私のバンドハードニップスも、フォトセッションに参加させて頂きました。





オープニングでは、ポートレイトの中の2人が、コレオグラフィー・パフォーマンスを披露し、酒ジェロショットやビールなどが振舞われ、100人以上の人が集まる盛大なパーティとなりました。ポートレイトの題材になった人が殆ど来ていた、NYの実験アートコミュニティに捧げるアート展覧会。2019年も、新しい才能がここから生まれる事でしょう。















The Invisible dog art center

51 Bergen st

Brooklyn, NY 11201


https://www.theinvisibledog.org/



Yoko Sawai

1/5/2019


By

http://4533studio.nyc/


What’s honeys tuesday:

http://4533studio.nyc/honeystuesday.html


Comments