Skip to main content

番外編 Analog Underground (アナログ・アンダーグラウンド)ープロヴィデンス

番外編 Analog Underground (アナログ・アンダーグラウンド)ープロヴィデンス, RI


今回はNY以外の番外編が続きます。NYからバスで4時間半、ニューイングランド地域に、アメリカで一番小さい州、ロードアイランド州プロビデンスはあります。

2000年に、この場所にストリング・ビルダーというバンドの展示会を見に来て以来、何度となく訪れる町です。

ブラウン大学やRISD(Rhode island school of design)などの大学がある学生街で、ダウンタウン、ウエストサイド、オルネイヴィルなどの地域があります。


アナログ・アンダーグラウンドは、ベーカリー、ピザ屋、パスタショップなどがあるイタリアン地域(フェデラルヒル)にあります。2011年にオープンした、プロビデンスで一番と言われるレコードショップです。





ここはインディロックからディープカットなどほぼ全ジャンルを扱い、ヴァイナルがメインですが、レコードを売るだけではなく、人がやってきては、また人がやってきて、というコミュニティハブになっています。


これというのも、オーナーのDave Lifrieriのフレンドリーなキャラクターにあります。彼はDJ Analog undergroundという名前で、プロビデンス市が主催する野外ショーをブックしたりもしていました。


日本のシティポップのレコードがディスプレイされ、新しいレコードから中古まで沢山勢揃いしています。この間行った時はアシッドマザーテンプルの話で大盛り上がりして、少しいるつもりが、何時間も長居してしまうという、何とも心地よいレコードショップなのです。プロビデンスを訪れた時は、AS220と共に是非。





Analog underground

504 Broadway

Providence, RI 02909

401-274-4123


Yoko Sawai 

8/25/2019


By

http://4533studio.nyc/


What’s honeys tuesday:


http://4533studio.nyc/honeystuesday.html

Comments