Skip to main content

Posts

Showing posts from November, 2019

11月ヨーロッパ・ミュージックフェスティバル 

11月ヨーロッパ・ミュージックフェスティバル 




NYで、たくさんのインディバンドが見れるCMJミュージックマラソンは毎年10月に開催されていたのだが、2017年になくなって以来、秋はヨーロッパの音楽フェスに参加している。
ここ7年ほどは、アイスランド・エアウエイブスに通っている。
Iceland airwaves (Reykjavik, Nov.5-9)
https://icelandairwaves.is
アメリカからの参加する人も多く、アメリカでは見る事ができない地元のアイスランドバンドがなんといっても素晴らしい。今年はNYのインディブログのブルックリンヴィーガンも、出席したようだ。
http://www.brooklynvegan.com/iceland-airwaves-day-2-audn-georgia-dadi-freyr-jfdr-more/
http://www.brooklynvegan.com/iceland-airwaves-day-1-orville-peck-kaelan-mikla-ayia-more/

http://www.ele-king.net/columns/regulars/randomaccessny/005413/
http://www.ele-king.net/columns/regulars/randomaccessny/004282/

2017年頃から、アイスランド・ナチュラリーが、NYにアイスランディック・バンドを連れてくるようになってから、同じバンドがNYでも見れるようになり、エアウェイブスはお休みして、違う時期に行っている。
http://www.4533nyc.com/2019/09/taste-of-iceland-klan-mikla-solstafir.html?m=1
http://www.4533nyc.com/2017/10/taste-of-iceland-928-101.html?m=1

http://www.4533nyc.com/2019/02/blog-post.html?m=1

2018年は代わりに、デンマークのSorte firkant music festivalに参加した。
Sorte firkant music festival (Copenhagen, Nov.7-9)

Honey’s tuesday v.33 11/12/2019 レポート

Honey’s tuesday v.33 11/12/2019 レポート
Music: Minnesota SmithCollin Crowe 
DJ A/B VJ Space Skelton 
Food:Takoyaki by Yoko NipsChicken Omurice by Kumiko 







33回目のハニーズチューズディは、とても寒い日になりましたが、悪天候の中、たくさんのお客さんが遊びに来てくれました。
ヴァイナルDJのDJA/Bがクラシックロック、コンテンポラリー、シティポップ、AOR、などなど、基本ポップな曲をかけて、会場を盛り上げてくれました。そこに、VJ space Skeltonが映画のようなシーンを、どんどん組み込み、音楽とシンクロさせていました。











ライブミュージックは、まずMinnesota smith。ヨットロックをやる、と言ってましたが、蓋を開けるとインシンク、バックストリートボーイズ、ブリトニー・スピアーズなど、歌謡曲、ボーイズバンドのカバー楽曲のアコースティックバージョンでした。年齢の高い層には受けていましたが。








次は、Collin Crowe のエレクトロセット。かなりの数の機材をセットアップし、ダンシーでグルーヴィーで、スペーシーで、嫌でもダンスフロアで踊りたくなるセット。VJ space Skeltonのヴィジュアルがピタッとハマって、まるでデュオのようでした。もっと大きい会場でやって欲しいものです。















Honey’s tuesday v.33 11/12/2019 告知

Honey’s tuesday v.33 11/12/2019 告知
Music: Minnesota SmithCollin Crowe 
DJ A/B VJ Space Skelton 
Food:Takoyaki by Yoko NipsSomething delicious by Kumiko 

https://facebook.com/events/563369124413411/



第33回目のハニーズチューズディは、男性ばかりになりました。まずは、ヨットロックのミネソタ・スミスが登場。ヨットロックとは、ウエストコースト・サウンド、アダルト・オリエンテッド・ロックとしても知られる、幅の広い音楽スタイルで、美学はソフトロックと同一です。1970年中期から1980初期で、コマーシャル的に成功したジャンルです。日本で言うシティポップですね。期待しましょう。
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Yacht_rock



そしてハニーズでは定番、たまにイベントでギアを配達したりもしているコリン・クロウのインプロ・エレクトロセット。
https://m.soundcloud.com/collincrowe/day-and-night




そしてDJは、全てヴァイナルのDJ A/B。ジャズ、ポップ、ロック、シティポップ、コンテンポラリーなど、幅広いジャンルをかけてくれます。VJはスペース・スケルトンと盛り沢山です。

ここまで男性ですが、フードは女子が仕切ります。いつものたこ焼き(たこ焼きチューズディとハニーズは呼んでます)と、サプライズな美味しいものが登場します。





ドリンクはミード始め、ビール、ワイン、カバス、カクテルなどなど、プラスやめられないポップコーンが癖になります。

ハニーズチューズディは第2火曜日です。