Skip to main content

Kettl (ケトル)ーウィリアムスバーグ



Kettl (ケトル)ーウィリアムスバーグ






NYでは、日本の物が普通に手に入るようになりました。しかし、美味しいお茶はまだなかなかで、日本食マーケットに行っても、伊藤園のお茶パックが売られている程度でした。私の家の近所に、Okonomiと言う日本食レストランがあるのですが、


http://www.4533nyc.com/2018/10/backup-lorimer-kyoto.html?m=1


その隣に、ひっそりとお茶の専門店があります。最初は週末しか開いてなかったのですが、いつの間にか毎日オープンするようになっていて、Okonomi で待っている人が、kettlを覗いたり、日本の文化好きな人が集まる一角になっています。かわいい看板が、ちょうど私の通り道に置いてあるので、毎日目にするのです。11時から6時の営業時間なので、普段は寄れないのですが、休みの日に、ようやく訪れる事が出来ました。小さい階段を上がると、線香の良い香りがします。中にはミニマムなインテリアに、数々のお茶(きく茶、そば茶、玉露、玄米茶、ほうじ茶、入り番茶など)と、セラミックのお茶カップ、きゅうす、ボウル、抹茶セットなどの陶器ギャラリーになっていました。この美しい陶器は、アップステイトで、作られているそうです。見ているだけでも、和の美しさが伝わってきます。抹茶チョコレートも置いてありました。




















オーナーのザックは、日本に行った時に、田舎で作られる美味しいお茶に感銘を受け、こんな美味しいお茶をアメリカでも手に入るようにしたいと、一ヶ月日本に滞在し、お茶について学びました。そして、数々の茶農園から新鮮なお茶を買い、福岡のオフィスでパッケージし、NYに毎週お茶を輸入しているそうです。彼は「玉露のうまい淹れ方コンテスト」で特別賞を受賞するくらいの、お茶への情熱があります。




NYの、36ものミシュランレストランも、ケトルのお茶を使っているらしいです。お茶にも色んな種類があり、突き詰めると深いのですが、私達は、日本の美味しいお茶が、ここNYで飲めることに、ひたすら感謝するべきです。



Kettl 

150 ainslie St 2f

Brooklyn, NY 11211

Tue-sun 11 am to 6 pm 


https://kettl.co


Yoko Sawai

1/29/2020



By

http://4533studio.nyc/


What’s honeys tuesday:


http://4533studio.nyc/honeystuesday.html

Comments