Skip to main content

Rule of Thirds (ルール・オブ・サーズ)ーグリーンポイント


Rule of Thirds (ルール・オブ・サーズ)ーグリーンポイント










グリーンポイントの水際に、ノーマンというニューアメリカンレストランがあり、テイスト・オブ・アイスランドなどのイベントで、良く通っていたのですが、いつの間にかなくなっていました。その跡地に、ルール・オブ・サーズというファンシー居酒屋がオープンしました。

ここはA/D/O(https://a-d-o.com/about)というクリエイティブスペースで、ファッション、グラフィック、建築などのショーケース、ショップ、コワーキングスペースが入っています。外面もアーティで広いので、伸び伸びできます。

2/22にオープンする、ルール・オブ・サーズは、Sunday in brooklyn(https://www.sundayinbrooklyn.comとパートナーシェフJTとジョージ(どちらも元Okonomi)の新しいベンチャーです。



















レストランに入ると、広い空間が広がり、一面を見渡せます。バーも、テーブル席も広く間隔が取られ、真ん中にあるオープンスペースで、ドリンクしながら席を待ちます。待っている人同士が、話しながら待つフレンドリー空間です。バーにもウエイティング・テーブルにも、生花が飾ってあり、どの席にもキャンドルが灯されています。奥のバーに座ると、キッチンでシェフが料理を作っているのを見ることができます。ラーメン屋のカウンターみたいです。















ドリンクは、酒が豊富で、酒用のグラス冷蔵庫()が、お店の2手にあり、そこからボトルを出し、ウエルカム酒が頂けます。お酒のお猪口も種類豊富で好きな物を選べます。

ビールはオリオン他、ハイボール、焼酎、カクテル、ワイン、酒、モックカクテルなど、メニューにイラストがあるので、オーダーしやすいです。一番人気カクテルのumami grogは、グレープフルーツの皮に入っていて、クラッシュアイス、ラム、シェリー、ミソハニー、ミント、えのき()が飾られていました。Jigokuというマルガリータもどきのカクテルは、ジンジャーが、斜め切りにされ、大きくガーニッシュされていました。









フードは、まずピックル・ベントーボックス。数種類の漬物が弁当の中に入っています。味噌豆腐の味が濃くて気になりました。ツナ&ノリは、ツナタルタルを海苔で巻いて食べるスタイル。串はチキンサイとムール貝を頂きましたが、ムール貝って串になるんですね。驚きの美味しさ。飲み物が進みます。レタスサラダは、退屈なレタスを、キチンとドレッシングし、ラディッシュと分厚い鰹節、ハニーなどで、味を整えていました。お魚はサワラで、柚子胡椒で頂きます。きゅうりの醤油漬け付き。メインの豚カツは、4人分くらいのボリュームで登場。お手製のブルドックソース、辛子、レモンなどで頂きます。私は弁当ボックスに入っていた味噌豆腐と豚カツ組み合わせが新しく、美味しく頂けました。酒粕が良い仕事しています。言い忘れましたが、酒粕(by brooklyn Kura)がここの料理のキーになっています。料理の最後の味噌汁は、アーモンドバターの味が、独特で普通の味噌汁とはまた違う美味しさでした。












最後に酒粕ソフトサーブを頂きましたが、酔いそうなくらいの酒粕の味が濃厚でした。どの料理も手が混んでいて、とにかく美味しい。日本食ですが、良い感じにアメリカ人のツイストが効いていて(メニューのイラスト、亀がラーメン背負ってます!)、新発見が沢山あるレストランです。サーバーの方達もフレンドリーで、丁寧に料理の説明してくれます。日本の町田大学に通っていたと言う、アメリカ人女子もいて、流暢な日本語で対応してくれました。元気も頂き、美味しいドリンク、料理があり、素敵なスペースで言う事なしの、ルール・オブ・サーズでした。













Rule of thirds 

171 banker st 

Brooklyn, NY 11222

347-334-6684


https://www.thirdsbk.com



Yoko Sawai

2/20/2020




By

http://4533studio.nyc/


What’s honeys tuesday:


http://4533studio.nyc/honeystuesday.html

Comments