Skip to main content

The seers’ catalogue 設立パーティー ダウンタウン・ブルックリン)


The seers’ catalogue 設立パーティー ダウンタウン・ブルックリン






The seers’ catalogueと言うウエブマガジンが出来ました。


“TALES & TOOLS FOR OUR EMERGING FUTURE

私たちの新しい未来の為の物語と物達


と言うコンセプトで、複雑さを解明し、私たちの周りの世界を変える為に、考えられる物を提供するフリーのウエブマガジンです。コントリビューターは、私たちが住む宇宙と個々を繋ぐシステムを探検する、アーティスト、考える人、活動家です。未来を考える人達が集まり、それぞれのアーティクルで、誰も知らない未来について会話をするのです。









その設立パーティーが、スーパーボウルサンディの2/2に、ダウンタウンブルックリンのオープンハウスで行われました。


ウィリアムスバーグのロフトパーティーを思い起こさせるサロンで、オープンな窓からは電車が見え、広ーいリビングルームでのパーティーとなりました。ウエブマガジンの記事が、ワンシートにプリントされていて、誰でも手に取り、持って帰れるようになっています。やはり、手に取ると分かりやすいですね。













プロジェクターも2台が稼働し、両方の壁に作品を写していました。カラフルな作品が多く、広い空間にスパイスを効かせて素敵でした。






ドリンク、スナック(フルーツ多し)も用意され、お茶を飲んでる人達も多く(急須からきちんと入れてました)、最近の人はもうガンガンとアルコールを飲んだりしないのですね。





アンビエント、エレクトロ、ノイズ系のライブパフォーマンスに加え、もっと凄いのはエクスペリメント・アート・スパ!いわゆるサウナに入れる特典が付いてました。













バスローブでウロウロしている人が多かったのは、その為なのですね。ガウンが流行っているのかと思いましたが()


イスに座って音楽を楽しむ人や、サウナ待ちの人、ワインを飲んでビジュアルを楽しむ人など、リラックスな空間が心地よくついつい長居し、スーパーボウルを見逃してしまいましたが、そんなアメリカ的なフィーバーはよそに、これが、未来の音楽、アート、いわゆるサロン的楽しみ方なのかと思いました。


https://theseerscatalogue.net


Yoko Sawai

2/3/2020



By

http://4533studio.nyc/


What’s honeys tuesday:


http://4533studio.nyc/honeystuesday.html





Comments