Skip to main content

Posts

Showing posts from September, 2020

Honey’s tuesday v.38 9/8/2020 report

Honey’s tuesday v. 38   9/8/2020   r eport Takoyaki by Yoko Nips DJ Savage Severe 3/10 のハニーズ・チューズディ、3周年アニバーサリーの時には、誰が今の状態を想像しただろう。天照大御神をイメージした儀式、インティメイトなライブショー、フロアで踊るオーディエンス達、バーでまったりと、たこ焼きとミードを嗜むレギュラー達、どれもが、今は見れないものとなってしまった。COVID-19が世界中で猛威をふるい、NYをロックダウンし、厳しい夏を乗り越え、ようやく落ち着きを取り戻し、6ヶ月経った今、ようやく イベントが開催できるようになった。とは言っても、マスク着用、ソーシャルディスタンスを取る、席は立たない、などの制限あり。たとえ制限があっても、イベントはやり続けたい。どのように、安全にイベントを開催できるかを話し合い、ソーシャルディスタンス・バージョンとして、6ヶ月ぶりの9/8にハニチューを開催した。いつもの第二火曜日である。 いつもバックルームで行っている今回のイベントは、ハニーズのフロントで開催することに。今ハニーズの前の道には、席が置いてあり、人はそこでハングアウトし、ドリンクはドアで頼むようになっている。基本、立ってハングアウトはダメ。たこ焼きを買ったら、さっさと席に着かなくてはならないのだが、このご時世だからしょうがない。バックルームのドアを開け放して、その中にDJがいる。隠れて見にくいのだが、DJは中にいないとダメ、という事。わざわざヴァイナルをたくさん持ってきてくれた DJ Savage Severe に感謝。彼は、本当は 4 月のハニチューでプレイの予定だった。 毎回ハニチューといえば、オリオンビールが大人気なのだが、今回は、ロング缶の、スティルウォーターのドライが人気で、ほとんどみんなそれを飲んでいた。缶のパッケージも可愛い。ソーシャルディスタンス・バージョンとはいえ、ハニチューのレギュラーさんや、ハニーズのお客さんから、大好評を頂いたたこ焼き、そして、いくら制限があっても、懐かしい顔が見れ、人とインターアクトできる嬉しさ、この状況下でイベントが開ける事に、涙が出そうになった。来てくれたお客様やハニーズの皆様、本当にありがとう。安全に、楽しく、イベントを少しずつ開催していきた